その他の治療

お口の症状、なんでもご相談ください

太田市の歯医者「田中歯科医院」では、虫歯や歯周病、インプラントなどの治療のほかにも、さまざまなお口の症状やトラブルに対して治療やご相談をお受けしています。お口の症状で気になることがありましたら、なんでもご相談ください。

金属アレルギー対策

「金属アレルギー」というと、時計やアクセサリーなどが原因で身に付けている箇所がかゆくなったりかぶれたりする症状をイメージされるかもしれませんが、実は銀歯などの歯科治療で使われる金属によっても引き起こされることをご存知でしょうか?頭痛、めまい、肩こり、腰痛、手足のしびれ、倦怠感などといった原因不明の症状が全身にあらわれている場合は、もしかしたら歯科治療で使用した金属が原因かもしれません。

時計などが原因ならば身に付けている箇所にアレルギー症状があらわれるだけですが、お口の中の金属が原因である場合は、だ液によって金属が溶けてイオン化し、体内に入り込むため、お口の中だけでなくさまざまな箇所などにアレルギー症状があらわれることがあるのです。

金属アレルギーを改善するには、その原因を取り除くことが大切です。当院では、金属を使用しないメタルフリー治療を行っております。
>>メタルフリー治療はこちら

親知らずの抜歯

親知らずとは、いわゆる「奥歯の奥の歯」のこと。昔は通常の奥歯として使われていた歯ですが、現代では退化して生えてこなかったり、生えてきても顎の骨に十分なスペースがないために曲がって生えてくることが多かったりします。

親知らずがあると、食べカスがはさまりやすい上に歯みがきもしにくいため虫歯になりやすいことや、前の正常な歯を押して歯並びを乱すことから、多くの場合で抜歯が必要と診断されます。ただし、正しい向きで生え、普通の奥歯として機能している場合にはそのまま使っても問題ありません。当院では検査を踏まえて親知らずの抜歯や観察を行っておりますので、抜歯の必要があるかどうかも含め、気になる方は一度ご相談ください。

口腔内のできもの

舌や歯ぐき、頬の内側、上顎など、さまざまな場所にできもの(腫瘍およびのう胞)ができることがあります。これらのできものは、良性の場合と悪性(ガン)の場合があり、悪性の場合には早期の治療が必要です。また良性の場合にも、切除が必要なケースもあります。口腔内のしこりや腫れ、出血、また口内炎が長く続いているなどの場合には、一度ご相談ください。検査の上で診断し、適切な治療が進められるようにいたします。

ドライマウスの治療

現代病の一つであるドライマウスは、やわらかい食べ物ばかりを食べることで咬むことが減った食習慣や、ストレスなどを背景にして発症する病気だと言われています。ドライマウス、つまりだ液の分泌が減ると、虫歯や歯周病などの口腔内の病気を引き起こすリスクが高まるだけでなく、誤えん性肺炎などの全身疾患を招く可能性もあります。

自浄作用が失われることによって、感染症にもなりやすくなるドライマウス。食べ物を飲み込む力も低下するなど、特に高齢の方には注意が必要な病気です。口腔内が乾く、ネバつく、舌が痛いなどの症状がある場合には、お早めにご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の治療

睡眠時に舌を支えている部分の筋肉がゆるんで気道がふさがれ、一時的に呼吸が止まってしまうという症状が1時間に5回以上あるという場合、それは「睡眠時無呼吸症候群」です。熟睡できなくなることで、いびきや寝返り、日中の眠気などがあらわれます。

呼吸が止まるということは、血液中に酸素が回らなくなるということ。症状がくり返されると、高血圧や糖尿病のほか、動脈硬化や脳卒中など、命にかかわる重篤な疾患を引き起こすことになるのです。

治療は早めに行うことがとても大切です。自覚症状がある方はもちろん、ご家族が症状に気づかれた場合にも、できるだけ早くご相談ください。

顎関節症の治療

口をあけるとガクガク、シャリシャリと音がしたり痛んだりする、またそれ以前に口があけにくい、あかないといった症状は、顎関節症によるものです。咬み合わせの悪さや頬杖などのクセ、またストレスなどさまざまな要因が重なって発症します。

治療は症状によって、痛み止めの処方や筋肉のマッサージ、咬み合わせの調整などのほかに、「スプリント」というマウスピース型の装置を使うなどの方法があります。顎の痛みや食事の不自由さは、さらにストレスを重ねることにもなりかねません。気になる症状が続く方は、我慢せずに一度ご相談ください。

歯ぎしりでお悩みの方へ

歯ぎしりでお悩みの方へ

近年、「歯がしみる」と来院された患者さんの口腔内を調べると、虫歯ではなく知覚過敏だったという方が少なくありません。知覚過敏の原因の一つに挙げられるのが、歯ぎしりです。歯ぎしりは、心理的なストレスや咬み合わせの不具合などが原因であると言われていますが、その関係は未だに明らかにされていないのが現状です。

当院では、咬み合わせの調整やナイトガード(就寝時に装着するマウスピース型装置)による治療などを行い、加えてストレス発散を促すことで、歯ぎしりの解消に努めています。

歯科訪問診療

高齢になると歯周病をはじめさまざまな口腔内トラブルが増えてきますが、歯科診療を必要としている方すべてが歯医者へ通院できるわけではありません。太田市の歯医者「田中歯科医院」では、歯科医院への通院が難しいお身体が不自由な方や療養中の方などのために、訪問診療(歯科訪問診療)を行っています。

歯科訪問診療を行うにふさわしい歯科医療機関として、厚生労働省が定める厳しい様々な施設基準を満たし、全国的にも数少ない《在宅療養支援歯科診療所》として在宅等の療養を歯科医療面から支援出来る体制を確保しています。

ご高齢の方だからこそ、自分のお口で会話やお食事を楽しんでいただくために歯科訪問診療を活用していただきたいと考えております。適切なケアや治療を受けていただくことは、ご高齢の方に多い誤嚥性肺炎や心疾患などの全身疾患の発症リスクを抑えることにもつながります。ご自宅だけでなく、病院・クリニックなどの医療施設や介護施設にうかがうことも可能です。ご家族の方、ヘルパーの方、施設のスタッフの方は、一度お気軽にご相談ください。

歯科訪問診療でできること

歯科訪問診療でできること

  • 入れ歯の作製・調整・クリーニング
  • 歯のクリーニング
  • 抜歯
  • 虫歯や歯周病の治療
  • 治療の相談や検診、検査 など

群馬県太田市|診療予約|医療法人社団 聖医会 田中歯科医院

ページ上部へ戻る